ユチョン!今は自分の仕事頑張ってちょ!そして日本で会えるの楽しみにしてるよ~ copyright from 2009 to 2016  All rights reserved


by ミキペン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30













Credit:Korepoチャンネル
[PR]
# by 06040603 | 2014-11-18 08:57 | JYJ
久しぶりに3人で活動されて、楽しいところは

ユチョン:3人でいるだけでも楽しいね。最近は韓国でもどこでも、個人のスケジュール・仕事が多くてなかなか会えないんだけど。久々に会うと何か、うちのメンバーなのに、すごいイメージも初めて会った感じ、そのオーラが(笑)。会うだけでもすごい楽しいし。

ジェジュン:今回のアジアツアーのときにも久々に3人で活動やってて、すごい嬉しかったんですけど。特に、日本での公演はやっぱ、ちょっとまた違う感じですね。すごい懐かしいんで。ずっとメンバーそれぞれ、3人のステージを日本で立つステージを、ずっと待ってたし。待っててくれたファンのみなさんもすごい多かったので、本当に今回の公演は泣きたいくらい嬉しいです。

ジュンス:3人で活動するのは…、やっぱり1人で活動するのは何て言うか責任感がいっぱいあるしプレッシャーがいっぱいなんですけど、3分の1になるじゃないですか、その責任感もプレッシャーも。それ自体も本当に安心する気持ちでホッとするし。

今まで歌ってきた曲の中で一番好きな曲や思い出がある曲を教えてください。

ユチョン:思い出になる曲、3人の曲? 何でもいいですか? 僕は『Rainy Blue』って曲があるんですけど、すごくずっと前から好きだった曲で、今も聴いてるんですよ。

ジェジュン:前、3人で発売したCDあったじゃないですか。あの頃ライブで歌って、その後1回も歌ったことないじゃないですか。だから、それがちょっと残念だけど、あのとき3人で歌った『いつだって君に』っていう曲、いいですよ。

ジュンス:一番好きなのは、明日初めて歌う新曲になるんじゃないかなと思います。期待してください。

今まで生きてきた中で「一期一会」だと思ったときはありますか?

ジェジュン:難しいですね(笑)。僕の記憶の中だと、一番最初に武道館でライブができた瞬間じゃないかなと思います。多分。日本でお客さんの前で一番初めに歌ったのが野外の70人くらいのお客さんの前だったと思いますけど、そこから始まって武道館のステージに立ったときには(2人に向かって)みんな泣いたよね。忘れられないですね。(マスクをしている記者に)風邪、気を付けてください。寒いですね(笑)。そして、過去形じゃなくて、多分明日と明後日、これから記憶に残る瞬間になって欲しいですね。

ジュンス:同じですね。僕も質問きたときから、初めての武道館のステージが。そのステージで一番最後の曲だった『PROUD』っていう曲を歌ったときが、一番記憶に強く残ってるし、(ジェジュンが)言ったとおりに明日も、もっといい思い出になって欲しいです。

3人での活動をずっと待っていた日本ファンへの想いを聞かせてください。

ジェジュン:本当に感謝してるのが、いつも、長い時間ずっと日本で待っててくださるのが、すごいありがたいし。本当に申し訳ないのが日本で活動がゼロだったじゃないですか。なのに、その中でも遠い距離でもずっと応援してくださるし、ライブとか開催したら忘れないで見に来てくださるのも、すごいありがたいと思います。何か、家族や親って感じがしますね、ファンのみなさんって。理由がない、条件がない愛が感じられる。僕たちはファンのみなさんの愛を毎日毎日感じています。

ユチョン:空港で待ってくれたファンのみなさんを見て、何て言うか…みなさんの愛や応援があんなに強かったんだなって感じて、すごく感動をもらったし。日本で僕たち3人をずっと待ってたファンのみなさんがいるのに、何でオレたち…っていうのもちょっとあるし。だから今回のツアーも、すごく大事っすよ(笑)。今回のツアーで、これから始まる活動で、たくさんのみなさんに会って…会うだけでも、それだけでも十分だと思います。ありがたいです。

ジュンス:日本に来るたびに感じてるのはやっぱり、毎回感謝の気持ちがありますね。3人は5年前くらいに大きい変化があってから今までずっと、1回もJYJのアーティストとして番組に出てないし、日本ではアルバムとかシングルも発売してないし。そういう状況なんですけど、来るたび感じてるのはやっぱり、ドームのステージに今立つことができるのも本当に…3人は本当にラッキーな3人じゃないかと思うし。そして、5年前から今まで何回も、ドームのステージとかアリーナツアーとかいろいろステージに立ったんですけど日本でも。この記者会見自体は初めてですよね、今日が。これから、今日から、少しずつでも、どんどんいい状況になれると、僕たち3人も希望をもらえました。本当に今日はありがとうございます。

いよいよ始まる日本ツアーのステージへの意気込みと、“ここがオレの見どころ”を教えてください。

ジェジュン:こういうの答え(るの)が、一番恥ずかしいですね(笑)。オレの見どころだっていうところ(笑)。3人のライブのポイントだと、それぞれ好きなジャンルとか音楽性が違って、いろんなステージが見れるのがポイントですね。例えばジュンスはダンスチューンの歌とかR&Bとかそういうバラード系がすごい得意なんですけど、そういうステージとか。ユチョンは静かなバラードとかラップみたいなのがまた得意で、僕だとロックテイストの音楽で。お客さんはすごい面白い、いろんなジャンルが混ぜてある公演になるんじゃないかなと思います。

JYJの3人で、初めて福岡に行かれる感想は?

ジェジュン:福岡、久しぶりですね~。

ジュンス:福岡、本当に久しぶりで。でも、決まってから本当にみんな喜んでたんですけれども、特に福岡の水炊き好きで。福岡に行って水炊き食べるのが本当に楽しみだし、福岡のお客さんに会うのも初めてで本当に楽しみですね。(ジェジュン:初めてじゃないよね?)でも福岡のドームは初めてじゃない? 福岡でのドームは初めてで、本当にいい時間になるんじゃないかと期待してます。

ユチョン:そうですね、福岡は本当に久しぶりだから期待してるんですけど。今回、東京でも大阪でも福岡でも、ドームのステージに立つことができるだけでも、それだけでも感動ですね。ここから始まって、もっと全国ツアーまでやりたいですよね。


2014年も残すところ1ヶ月ほどですが、今年はどんな年でしたか?


ユチョン:日本でのステージも本当に久しぶりだし、3人での活動も本当に久しぶりだし。個人個人もすごく忙しかったんですけど、やっぱ今年の最後に3人で活動するのが一番良かったんじゃないかなと思ってます。日本で…今の気持ちって、どれくらいワクワクしてるか表現できないんですけど、日本で3人でライブができて、それだけでも今年は成功じゃないかなと思ってます。

ジェジュン:難しいな…(とつぶやき)今年2014年は、個人個人の活動もすごい一生懸命頑張ってたし、3人での活動もできて、どんな年よりも意味があった年だったと思ってます。そして、3年ぶりでCDを発売したんですけど、個人の活動が多くて「好きな音楽が変わったらどうすんのかな?」とか、チームワーク的に、レコーディングするときとかステージの上で大丈夫かな? とちょっと心配もしましたけど、意外に、逆にもっと良くなってる僕らの姿が嬉しかったんですね。個人個人の活動を頑張りながらも多分その間、自分の好きなことをやりつつその中でひとりずつ成長してきたんじゃないかなと思います。

ジュンス:2014年は本当いろんなことがたくさんあったんですけど、一番重要なのは3年ぶりに韓国で新しいアルバムを発売したことと、日本での久しぶりのシングルも発売されることになったし、明日から始まるドームツアーの公演とか、すべてが2014年はJYJとして本当に忘れられない2014年じゃないかなと思うし。本当に福岡まで最後まで本当に頑張って無事に終えたいです。

最後に、ひとりずつご挨拶をお願いします。

ジュンス:明日から始まるJYJの年末公演、ドーム公演を、みなさんたくさん楽しみにしていてくださって本当にありがたいですし。また、その分もっと頑張って、いい答えをみなさんがもらった気になれるよう頑張りますね。明日、早く会いたいです。

ジェジュン:明日、盛り上がっていきましょう!(記者に向かって)みなさんも明日の公演、来ますよね? 盛り上がっていきましょう(笑)。明日、感動があって感嘆があって、笑いも涙もできる、そういう公演にさせたいです。頑張ります。よろしくお願いします。

ユチョン:(MCの「ユチョンさん、お願いします!」に)はい!(と元気に答え)今回の記者会見、本当にありがとうございます。今回のドームツアー廻って、その後は昔みたいに雑誌とかラジオとか出たいですね。ありがとうございます。


c0209527_059568.jpg


ジュンスが語っていたとおり通訳を入れず、日本語での質問に流暢な日本語でたっぷりと答えてくれた3人。待ち続けてくれた日本のファンへの感謝の気持ちがヒシヒシと伝わり、また、コメントの端々に3人の日本活動に対する意欲が感じられる会見となった。質疑応答後は、あちらこちらから飛び交う目線をリクエストする声にしっかりと応えながら、フォトセッションを行った。最後は報道陣に丁寧に挨拶をした後、ジェジュンが「明日会いましょう~!」と明るく声をかけて、記者会見を終えた。それぞれが「成功の年」「どんな年より意味があった」「本当に忘れられない」と語った2014年を締めくくる、日本ドームツアー。ファンだけでなくメンバーも心待ちにしていた公演でどんなステージを見せてくれるのか、明日からの公演に期待がかかる。



Credit:画像内記載&韓国旅行情報 ほっとコリア
[PR]
# by 06040603 | 2014-11-18 00:51 | JYJ
日本公演は泣きたいくらい嬉しい!3人がそれぞれ、たっぷりと想いを語った記者会見


c0209527_0364373.jpg


7月に待望の2ndアルバム『Just Us』をリリース、アジアツアーを終えたJYJが11~12月、東京・大阪・福岡にてドームツアー『JYJ 2014 Japan Dome Tour ~一期一会~』を開催。生涯一度だけの出会い”という意味が込められた「一期一会」ツアーの幕開けに先駆けて11月17日、記者会見が行われた。


多数つめかけた報道陣の拍手とフラッシュに迎えられて登壇した、JYJメンバー。流暢な日本語で「みなさん、こんにちは。ジュンスです。初めての記者さんもいるし、久しぶりに会う記者さんも来てますけど、頑張っていい答えをできるように頑張ります。よろしくお願いします」「ジェジュンです。すごい久しぶりの記者会見ですね。今日たくさんの方がいらっしゃってくださって、ありがとうございます。よろしくお願いします」「こんにちは、ユチョンです。よろしくお願いいたします」と挨拶をして、質疑応答がスタート。

東京・大阪・福岡とドームツアーを開催される、今の気持ちは?

ジェジュン:初めてのドームツアーですね。すごい緊張もみんなしてるし、その分ステージに期待をしてますけど、長い時間ずっと待っててくださったファンの方々に会うのを、すごい楽しみにしてます。

ジュンス:だいぶ(ジェジュンの回答と)同じなんですけど(笑)。久しぶりのステージだし、特にドームのツアーは初めてなんで僕たちも期待してるし、本当に明日なんですけど早くみなさんに会って、いい想い出をまた作っていきたいです。

ユチョン:気持ちいいですね(笑)。(会見場の)ちょっと重い感じが…、緊張しますね(笑)。日本でのツアーも本当に久しぶりだし、今回のツアーから始まる日本での活動もちょっと期待してます。明日、早くファンのみなさんと出会って、いろいろ今までできなかった話もしたいし、早くステージに立ちたいです。



今回の「一期一会」ツアーはどのようなコンセプトで作られているのですか?


ジュンス:今回のドームツアーのために、いろいろ日本の曲とか新しい曲を用意してるし、JYJは毎回ステージに立つために一番重要だと大事にしてるのは、やっぱりファンのみなさんと…何て言うかお互い交換できるのを一番大事にしてますけど、それがうまくできるように用意してるし頑張ってます。明日も本当に頑張りたいので、みなさんたくさんの応援、よろしくお願いします。

先ほどユチョンさんが「これからの日本活動に期待してます」と仰いましたが、具体的なことがあれば教えてください。

ユチョン:具体的にはまだ分からないんですけど…。とりあえずツアーを終わってその後、日本での活動を本当にやりたいって希望はこの3人同じだと思うし、何とか日本での活動ができるようになった状況だから今、日本での活動を3人とも本当に期待してるんですよ。すみません、日本語が(笑)。久々だから、すみません。

日本でリリース予定のシングルについて、具体的に聞かせてください。

ジェジュン:この前、韓国で発売されたアルバム(『Just Us』)のタイトル曲を日本語のバージョンで歌って、また、もう1曲が全然新しい曲で日本の作曲家の方からもらった新曲です。すごい明るくて爽やかな感じの曲です。

3人で来日されるのは久しぶりだと思いますが、日本で食べたいものはありますか?


ジェジュン:3人ともすごい庶民的な食べ物が大好きなんですけど、カツ丼とかね(笑)。日本のラーメンとかが好きなんですけど。昨日ちょっとメンバー同士で日本のラーメンを食べて来ましたけど、美味しかったですね(笑)。韓国にいるときにずっと言うのが、日本の文化の中でも特に一番好きなのが和食ですね。「食べたい、食べたい」ずーっと言ってて、「日本に行ったらラーメン食べに行こうね」って話を一番先にした記憶があります(笑)。昨日食べました。ジュンスだけ、昨日食べれなかったんですね。

ジュンス:食べたんですよ。

ジェジュン:誰と食べたの? 何だよ~(笑)。

ジュンス:僕も昨日、ラーメン食べました。美味しかったです。ラーメンと餃子と麻婆豆腐、全部食べました。(ジュンスさんは結構、大食家ですか?)はい。たくさん食べちゃって、ちょっと今とんでもないです(笑)。

来日された際に空港でたくさんのファンのお出迎えを受けた感想は?

ジェジュン:空港ですごいたくさんの方が待ってるのを見てビックリしましたね。普段よりもいつもよりもすごい人数で、ちょっと驚いたんですね。何人くらいでしたっけ? よく分かんないですけど(笑)。いつもよりも多かったですね。感謝してます。

アルバム『Just Us』の中で3曲だけみなさんの意見が一致した曲があると伺いました。その3曲が何かを教えてください。

ジェジュン:(ジュンスに向かって)何だっけ、その曲(笑)?『BACK SEAT』と…、『BABOBOY』だ。『BABOBOY』っていう曲と『CREATION』ですね。

ツアーで日本のステージならではの、新しく取り入れることはありますか?

ジェジュン:明日の公演で…、新曲の発表と、ほかはみんなそれぞれ好きな日本の曲とかを歌う予定ですね。

最近、覚えた日本語を教えてください

ジェジュン:結構みんな、久しぶりに日本語やってるから…、僕も1年ぶりくらいな気がします。みんなが、そういう感じだから…。

ジュンス:今、通訳なしで日本語で記者会見やるだけでも本当にギリギリなんで(3人爆笑)、本当に超頑張ってますけど。一昨日来たばかりで新しい日本語はないんですけど…。(記者:好きな日本語は?)好きな日本語は「幽体離脱」です(会場爆笑)。

ジェジュン:好きなの? 好きなのは、いっぱいありすぎて…。でも僕は基本的に「すみません」っていう日本語が本当に好きです。失礼するときにも「ごめんなさい」って言うときにも、「ありがとうございます」って言うときにも、いつでも「すみません」って言うじゃないですか。そういうの、いい文化の中のことだと思います。

ユチョン:昔は、日本でデビューしたばかりのときに言った単語は、柔らかいイメージを作るために「そよ風」とか言ってたんですけど(笑)、今は好きな日本語って…やっぱ「芋焼酎」とか、そういうの好きです(再び会場爆笑)。すみません(笑)。(ジェジュン:芋焼酎?(笑))

 

つづく~
[PR]
# by 06040603 | 2014-11-18 00:48 | JYJ
大変ご無沙汰しています。

日本公演決まりましたね~!
今回は凄い気合入れて皆して申込みしましたら当選しましたよ!
そして東京公演初日だけ余っております。
どなたかお探しの方いらっしゃいましたらご連絡下さい。


チケットのお嫁入り先が決まりました!ありがとうございました。


JYJ 東京ドーム公演 11月18日  2枚









[PR]
# by 06040603 | 2014-10-31 16:53 | JYJ





スヌーピーさんが「Radio HITS Radio」内でアルバムレビューをしてくれました。
ピックアップされた曲は3曲!
なぜか今は後半の曲が気になってるそう。


1. CREATION
2. セビョク トゥシバン (深夜2時半)
3. DEAR J



「Dear J」はジェジュン作詞ですが、「J」とはアンジョリーナ・ジョリーだそうです。
でもならばAでしょ?って思ったのは私だけ???





いつもラジオ番組を録音してくれてるlssylgythjさん!感謝してます。
[PR]
# by 06040603 | 2014-08-14 17:56 | JYJ